四季の便り

山栗

森の中で思いがけず大きな音に出会うことがあります。

今の時期は山栗やどんぐりが、大きな木の枝先より落ちてくる音です。

 

静かな森の中では驚き身構えてしまいますが、そうと分かっていれば

実りの秋の楽しみな音に思えてきます。

 

今朝はリスが木を揺らし、枝から枝へと渡っていきました。

きっと大きな栗の木の下に向っているのでしょう。

 

三栗の那賀に向かへる 曝井(さらしい)の 絶えず通はむ そこに妻もが

(万葉9巻1745)