四季の便り

ふきのとう


2月の枯れ野の中、春を探してみます。

ふきのとうがわずかに芽を出していました。まだ食するには小さすぎますが、暖かい日が続くと急に大きくなるので目が離せません。